真夏の恐怖体験

こんにちは、i2iポイントの黒田です!

夏って虫がすんげー発生しますよね。
私死ぬほど虫が嫌いなんですけど、過去2回衝撃的な恐怖体験をしたことがあるんです。

夜に窓を開けた瞬間ものすごい音と共に茶色い物体が室内へ入ってきたんです。
え?!な、なに!?と思った瞬間
ミーンミンミンミン。。
そうです、セミがお家に入りこんできたんです!!!

悪いけどあたしからしたらGもセミも変わらねえから!
部屋を飛び回るセミへの恐怖で泣きながら母親に電話を掛け、
ヤフー知恵袋でどうしたらいいのかを調べました。(同じような体験したひとがわんさかでてきました)
しかしベストアンサーは「セミの命は短いので1週間我慢すれば死にます」

ムリムリ全然ムリ!!!!
セミが死ぬ前に私が恐怖と疲労で死ぬわ!
ぼのぼの2

 

 

 


ということで意を決して外に追いやろうと私は立ち上がりました。(深夜1時)
セミが小物類が入った収納の中に止まったのを確認し、
その上にタオルをかぶせベランダに収納ごとブンなげました!!!

ジジ。。ジジジ。。という鈍い音がベランダから聞こえ、
無事にヤツを部屋の外へ出すことに成功したのです。

これ、2回経験しました。

それからは夏が来るのが本当に怖いです。

実は1週間くらい前に、マンションの入口にヤツがひっくり返って死んでいたんです。
もう怖くて気持ち悪くて嫌で嫌で仕方なかったので、
勇気を出して大好きなZOZOのダンボールで草むらへ弾き飛ばそうとしました。

その瞬間、脚がちょっと動いたように見えたと思ったら!!!!
生き返ったんです!!!!

ええ、叫びましたよ。近所中に響き渡るくらいの大声で。

確か前ラジオで言ってたなー
脚が閉じてたら死んでて開いてたら生きてるって。
まさにセミファイナルって。。

今年もセミが家に入って来ないように気をつけながら夏が過ぎるのをじっと待ちたいと思います!
これからもi2iポイントをよろしくお願いします。