「アドベント」といえば仮面ライダー龍騎世代です。

いつもアメフリを応援頂きありがとうございます!
梶原兄です!

最近ムカデを英語で言うとCentipede(せんちぴーど)って言うのを知って、
お?スペイン語のCien(百 しえん)pie(足 ぴえ)に似てると思って調べてみたら、
スペイン語でもムカデはCienpies(百 足 = ムカデ)ということらしくて感動しました。
ちなみに語源はラテン語のCeiti(百) ped(足)らしいです。「へぇー」が鳴り響きました。

さらにちなみにラテン語のped(足 ぺど)はペディキュアの「ペディ」で、
ちなみにちなみにちなみにmanu(手 まぬ)はマニキュアの「マニ」という感じです。

ちなみにちなみにちなみちなみににスペイン語はラテン語からの派生語で、とてもよく似てます。
ラ Manu→ ス Mano
ラ Ped→ ス Pie
ラテン語は文字では存在しているものの、
ラテン語を話す国はすでに存在していないというとてもロマンあふれる言語なのです。
失われし文明的な。
昔は学会といえばラテン語で、
学名はだいたいラテン語です。
Homo sapiensとかもそうです。
 

そしてラテン語といえば大好評アドベントカレンダーのアドベントはラテン語の「Adventus」が語源で、
「到来」を意味します。

キリスト様が到来=降臨する12月25日の聖夜を指折り数えるアドベントカレンダー。

当然ではあるのですが、なんにでも語源や由来、歴史があるんだなあとエモい気持ちになりました。

何が言いたいかというと。
「わーい明日金曜日や!ちょっとくらい夜ふかししても大丈夫!とか思ってwikipediaを見てしまうとヤバい」
ということであり、さっきまでうつらうつらしていた自分への戒めをここに書き記したいと思います。

正直はよ寝ろといって殴ってやりたいです。

それでは良い週末をお過ごしください!!