月曜から無駄話

いつもアメフリを応援頂きありがとうございます!
梶原兄です!

先週、月曜の夜ふかし気味の時間にやっている某番組を見ていると、
東京都内の駅周辺の様相が変化していると聞いて衝撃を受けました。
確かに新大久保がニュー原宿と言われて久しいですね。
駅とか改装してスタバとか入っちゃってますしね。

僕の覚えてる限りはこちらです。

▼秋葉原
【昔】オタク文化の中心地→【今】ぼったくりが多くオタクが餌食にされる街

▼上野
【昔】色々ある情緒的な飲兵衛天国→【今】飲み屋街が連なる出会いスポット

等等。。
貧相な記憶力で申し訳ないのですが、2つだけでございます。
(番組ではもっとありました。ごめんなさい。)

東京都内で言えばこんな感じではございますが、
かくいう我が地元、神戸も最近「大阪のベッドタウン」という声が挙がっており、
大変嘆かわしく思っています。

僕の大好きな神戸がそんなん言われてるとかつらいです。
神戸の駅前再開発で一気に活気を取り戻して欲しいと思ってます。

そこで僕は物語を作ったんですよ。
ちょっとまだ全部できておらず冒頭だけで恐縮なのですが ーーーー
「聴いてください【平家物語】」

祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり。
沙羅双樹の花の色、盛者必衰の理をあらはす。
奢れる人も久からず、ただ春の夜の夢のごとし。
猛き者も遂にはほろびぬ、ひとへに風の前の塵におなじ。

あまりに深い。

そんなわけで今週も一週間宜しくお願い致します!
(すみません。オマージュしました。有名な平家物語です。今なお語り継がれる素晴らしい話です。)