ほら。振り向けばあなたの後ろにいるフランス。。。

いつもアメフリをご利用頂きありがとうございます!
アメフリの梶原兄です!!

フランスってどんなイメージですか?
・エッフェル塔
・美術館
・服を10着までしか持たない
・フランスパン
・フランス料理

人によって色々あると思います。

僕は29歳の時に一人で一部ヨーロッパを旅したことがあるのですが、
文化と歴史がとても素敵な国でした。

そして最近そんな僕の中でフランスがグイグイ来ているのです。

▼昨日の映画
最近週末に映画を観るようにしているのですが、
フランス版実写シティハンター」(原題: Nicky Larson et le Parfum de Cupidon) を昨日Amazon Primeで観ました。
コメディ色とシリアス感のバランスがなかなか良くてグイグイ惹き付けられました。
原作に忠実で原作愛を感じてとても良かったです。
冴羽獠はフランスではニッキ―・ラーソンというらしいです。
 

▼今日の音楽
僕は毎週違う音楽を決めてその週ずっと流しながら仕事しているのですが、
今週のプレイリストも気がつけばフランスでした。
フランスの天才少年(今は大人)DJのMADEONくんのDJ MIXを聴いています。
若いながらも彼のフレンチエレクトロはとてもキラキラしていて流行りを抑えながらも選曲が渋いです。
そんな渋いプレイリストはこちらです。apple musicにご加入の方は是非どうぞ!

彼が17歳の頃に39曲のポップソングをマッシュアップして演奏した天才的楽曲「Pop Culture」は聴く度「天才かよ!!!?」と感動します。

▼デスクトップ
「おお、生活が結構フランスやなあ」と思ってたらフランスが誇る巨匠「Daft Punk」様がデスクトップにいたんですよ。
(サムネイルのやつです)

「おお、結構フランスやなあ」と思ってたらフランスが誇る巨匠「Daft Punk」様がデスクトップにいたんですよ。
松本零士とコラボしたキラーヒットチューン「One More Time」や「Harder Better Faster」は聴いたことあるのではないでしょうか?

ファレル・ウィリアムスやナイル・ロジャーと制作したこちらの「Get Lucky」の収録された「Random Access Memories」(RAMってかっこいい!)は3つのグラミー賞を受賞しました。
授賞式の時のライブはオノ・ヨーコもノリノリで最高にかっこいいです。

もうかれこれ一年くらくらいデスクトップはずっとダフト・パンクなんですけどなんたる偶然。
Voilà!!(これ!)と呟きました。
ちなみにダフト・パンクは2021年に解散するらしいです。
悲しいですね。
huluでドキュメンタリーをやってるので週末は観たいと思います。

趣味全開になってしまいましたね。
ちなみにこれらの全てはアメフリには掲載されていません!!!!
是非他ポイントサイトやご自身で加入してください!!

それでは今週もよろしくお願いします!