Time is more valuable than money.(超意訳: 捨てる勇気)

いつもアメフリをご利用頂きありがとうございます!
アメフリの梶原兄です!

今週末キャンプに行きました!
奥多摩の川井キャンプ場です。

友達とキャンプに行ったのは20年とかぶりくらいなので緊張しました。

テントや寝袋を持っていたのですが、
キャンプというより、「ただ路上で睡眠を取る」ということしかしたことが無いのです。

結論から言うととても楽しかったです。
2人はデイキャンプで途中帰宅、2人でキャンプ。
焚き火を囲んで肉を焼いて、お酒を飲んで読書して、暗くなったら寝る。
もちろん家でもできるのでのですが、外でやると非日常を味わえてどれも格別です。

玉ねぎとかも半分ナマみたいな焼き方をして、
お店で出たらクレームが出るのじゃないか?という焼き加減なのですがとても美味しい。
肉とかも黒焦げになったりしますが、当然どれも美味しい。

椅子があったらなあ。
ランタンがあったらなあ等と欲しいものもどんどん出てきます。

また行きたい!
早く次行きたいと思わされる楽しさでした。

しかし!
ここでタイトルに立ち返ります。
これは僕がオリジナルで「Time is money」をもじった諺なのですが、
やっぱり世の中は広い。だいたい僕の考えることは誰かが考えているのですね。

ジョン・C・マクスウェルというアメリカの名言製造機みたいな人の言葉だそうです。
ちょっとググってみましたが名言の数がすごい。

話がそれてしまいました。

何が言いたかったかというと、
「趣味そんなに持ちすぎても時間無いやん」という話です。

僕はライフワークとして、
仕事と格闘技と睡眠とゲームに人生を捧げています。
これをやるだけで一日は本当にすぐに過ぎていきます。
どれだけ頑張ろうが、お金を払おうが、何をしようが、時間だけは全ての人にとって平等です。

どこかの国の王様も、世界一の大富豪でも、仕事を誰かに委託したり任せたりすることはできても、
真の意味で時間は平等に流れます。

自分の話に戻すと、
てき適当にやりすぎるとどれも中途半端になってしまうのです。
僕はサラリーマンとしてしっかり仕事もしないといけないし、
格闘技をちゃんとやらないといけないし、
ゲームだってやらないといけない。
もちろん睡眠だってちゃんととらなければ死んでしまいます。

今一度、自分の価値観を見直して捨てる勇気を持たなければなあ。
と思った土日でした。

皆様良い一日を!!