焼き肉ソーダ = 美味しいもの+美味しいもの

いつもアメフリをご利用頂きありがとうございます。
アメフリの梶原兄です。

表題にございますとおり、
1+1=2にはならないという教訓を今週末に得たので皆様に共有したいと思います。

部活をやっていた方は昔さんざん言われたかと思うのですが、
昔からチームスポーツやチームワークが重要とされる際にしばしば言われる言葉。
それが「足し算じゃなくて掛け算」「1+1が4にも10にもなる」。
という一見精神論的なこの言葉です。

昔は「算数でけへんのかなこの人」と思ってました。
しかし、実際そのとおりなんですよね。

表題の焼き肉ソーダは最たる例で、
1+1がマイナス10くらいになってると思います。

逆にピーマンの肉詰めなんかは、
1+1が4くらいにになってると思います。

ここからが本題です。
生ハムメロンなんかは最高の例ですね。
そう。おしゃれなお店で出てくるあれです。
しょっぱい生ハムに、あんんんまいメロンが合うはずないやん。
と初めて聞いた人は思ってしまうでしょう。
生ハムのしょっぱさを見事にメロンの甘をいい具合にマイルドにしていくらでも食べれるようにしてくれます。
逆もまた然り、メロンの甘すぎないちょうどいい甘さが生ハムのしょっぱさにより引き立つのです。

お互いがお互いを引き立たせ合っている。
メロンだけでも、生ハムだけでも、単品では出せないあの味。
完全にオリジナルかつ、素晴らしい調和があそこでは生まれています。

あれなんかは10ですね。生ハムにメロンを載せただけなのにいくらでも食べられそうです。
味が完全過ぎて、完全栄養食品だと錯覚させられる勢いです。
 

結論「1+1は3にも10にもなる」ということで、
今週も一週間頑張って参ります!!